ラリーニッポンに2台のロータリークーペで出場しております。ひろか~とレーシングチームです。

サイト移転のお知らせバナー

【ロータリークーペとラリーニッポンへの参戦記録をご紹介しております】

ひろか~とレーシングチームは2台のマツダファミリアロータリークーペ(ロー
タリークーペ)を駆って ラリーニッポンに参戦するプライベートチームです。
現在数少ない日本車でのレギュラーエントリーを継続している2台のロータ
リークーペはサンアイワークスによって常に最良 なコンディションが保たれ
ています。

【NEWS】

 ラリーヨコハマ2016・32号車完走、たくさんの応援ありがとうございました。
   ラリーニッポン in 台湾への参戦が決定しました!!
 ひろか~とレーシングチーム/ラインスタンプ販売開始しました。
ラインストアのバナー
RALLY NIPPON PHOTO GALLERY

【ラリーニッポンのご紹介】

2009年10月に東京~京都間の公道ラリーでスタートしたラリーニッポン。
各地の文化遺産等を巡りながら、地域社会との交流と日本の活性を目的とした日本有数の自動車イベントです。参加車両は全て昭和49年以前に生産されたヴィンテージカー、これら約80台のドライバーとナビゲーターが数日間をかけて街中をラリーします。
 ラリーヨコハマ、三浦市シーボニアクラブハウス
 にて
【マツダファミリアロータリークーペ/M10A】
1963年に800ccでデビューしたファミリアは19
67年にフルモデルチェンジを受け2代目となりセ
ダンボディに1000ccエンジンが搭載されました。
そしてこの年の秋のモーターショーにロータリーエンジンを搭載した『RX85』が参考出品され、翌年の1968年にこのRX85がファミリアロータリークーペ(M10A)として初代コスモスポーツに続き正式にロータリーデビューしました。
 ラリーニッポン2016in台湾・開催スケジュール 
日 時 2016年11月10日(木)~11月13日(日)
2013年に続き今回も台湾全土を4日間をかけて1周するコースとなります。
【スペック】
全長3830/全幅1480/全高1345(mm)
ホイールベース2260/地上高160(mm)
車重805kg/定員5人
エンジン/水冷ロータリーエンジン(491×2)
最高馬力100ps/7000rpm
最高出力13.5m-kg/3500rpm
フロント:ストラット/リア:リジットリーフ
最高速度180km/h/0~400m:16.4秒
4速フロア
【ロータリーエンジン:10A】
世界初のロータリーエンジンはフェリクス・ヴァンケル氏(独・1902~1988)によって研究が進められました。
基本構造はピストンの上下運動で燃料を燃焼させるレシプロエンジンに対し、楕円形のシリンダー内でローターを回転させながら燃料を燃焼させパワーを得る方法となっています。
(右隣りへ)
しかしヴァンケル氏の開発はローターが回転時に発生させる『引っ掻き傷』(チャーターマーク)の問題を解消できず実用的には不完全なものでした。
このパワーユニットのライセンスを得た東洋工業(現マツダ)が1958年から開発を進め、チャーターマーク(悪魔の爪跡)の問題を解消し、1966年の東京モーターショーにプロトタイプを出品、翌年に国産初のロータリーエンジン搭載量販車『コスモスポーツ』を発表しました。
491cc×2ローター・110ps/7000rpm、13.3kg/3500rpm・最高速度185km/h
【1970年・JAFグランプリ】
ツーリングカーレース
主に海外レースに参戦していたマツダですが、1970年から国内レースにも参戦し、46号車に乗る故 片山義美氏が黒沢元治氏、高橋国光氏ら日産勢が乗るスカイラインGT-Rにスタートから激しく喰らい付き、序盤にトップを奪う快走を見せました。
トリム1
モーターマガジン社発行
【ロータリーブロス・VOL07】に我がロータリークーペ、ラリー参戦の密着記事が掲載されました。
【ラリー ヨコハマ2015】
【マツダ ファンフェスタ 2015】
岡山国際サーキット(美作市)

(左)ピットの風景
(右)コースラン

【ひろか~とレーシング・オリジナルグッズ】

ピンバッジタイプ・ストラップ

2台のロータリークーペのイラストを使用したストラップタイプのピンバッジです。
真鍮を使用した七宝焼きのこのストラップはラリー中に沿道などで応援頂いた方々にもお配りしています。

【13B搭載のマイクロバス】
マツダ・パークウェイ26
1972年にライトバスの後継車として登場したパークウェイは既に販売されていたトラック『タイタン』をベースとして、レシプロ2000ccのガソリンエンジンと、2500ccのディーゼルエンジンが搭載されていました。その後1974に13Bロータリーエンジンを搭載した『パークウェイロータリー26』が追加されました。
パークウェイリア側のイラスト/準備中
エンジン以外の特徴として、リアコンビネーションランプに
ロータリークーペのものが使用されていました。